RISEの活動

<<理事会便り一覧へ戻る

理事会便り(2012年2月15日)

2月15日に堀井代表理事、小西理事、そして宇田川理事で今年度3回目の公式な理事会を開催しました。今回のメインテーマは“RISEホームページの活性化”と“第2回セルフ・エスティーム研究会の議題”、そして“ベンチマーク調査の結果報告と今後の展開”です。

  1. RISEホームページ(HP)の活性化:
    2011年7月の法人設立から3ヶ月後の10月に完成したHPでしたが、昨年度は研究活動内容の方向性や領域設定など、活動開始準備に時間を費やしてしまい、HPで紹介していくほどの内容がありませんでした。今年は、1月の年頭挨拶を皮切りに“理事会便り”、“研究会報告”、“調査結果報告”などホームページを賑わせていくつもりで頑張ります。但し、HPの更新手数料も決して安くはなく悩ましいところです。
  2. 第2回セルフ・エスティーム研究会の議題:
    次の研究会は2月24日(金)に開催する予定です。参加メンバーは前回と同じ7名で、今回は各自の今年度(2012年)の研究テーマについて語り合う予定です。研究会では各自の個別研究をサポートして行くと同時に、皆でシェアした研究テーマに基づき、2012年の研究目標を定め、議論を深めていきます。研究会の議論の結果は順次HP上で公開していく予定です。
  3. ベンチマーク調査の結果報告と今後の展開:
    先ずは、調査結果全体の総評(2009年度の同調査と比較、面白い結果がいっぱいです)をHPにて発表、その後、詳細分析をテーマごとに切り分けて順次公開していくか、フルレポートに仕立てて一度に全てを公開するか検討中です。日本人の意識や態度が分かると、やはり他国と比較してみたくなってきます。2009年度は同じ調査を米国でも実施、日本人とアメリカ人の意識の違いに驚きましたが、今回使用した“セルフ・エスティーム測定尺度”を用いてアメリカ人や中国人のセルフ・エスティーム度を測り、日本人と比較したいと考えています。子供の自尊感情に関しては国際比較データがユニセフなどにありますが、大人のデータは存在しないのでRISEで発信して行きたいです。

その他: