RISEの活動

<<理事会便り一覧へ戻る

理事会便り(2014年4月)

RISEのオフィスは、四谷駅から四谷見附のお堀端の道を市ヶ谷に向かう途中にあります。毎年、四谷見附から市ヶ谷にかけて四季折々の景観が楽しめるのですが、特に桜の季節は圧巻です。今年も見事な桜を堪能しました。これからは若葉の季節、皆様も機会があったらお遊びにいらしてください。

3月にRISEの意識調査を発表して、皆様からの反響をいただきました。ある日本の大企業(メーカー)のダイバーシティ担当のかたと意見交換した時、まさに、“女性社員に新しい経験をさせることで管理職志向が高まった”というお話を伺い、やはり私たちの提言は正しかったのだとうれしく思いました。この企業では、研修期間中に、参加者が今まで経験していなかった職務を経験させることと、研修後、上司の上司が育成責任者としてフォローすることを実行しているそうです。研修参加前は、管理職志向が低かった参加者も、研修後、全員が上位のポジションに進みたいと希望するようになるとのこと。やはり、多様な経験をさせて、周囲の期待を明確にすることで、社員(女性だけでなく、男性も含め)の意識は変わるのですね。これからもこの様な意見交換の機会を持って、今後のアクションを考えていきたいと思います。

安倍政権が「女性管理職を増加させる」と宣言していることに対する国内外からの期待と関心が寄せられています。ビジネスウーマンを応援するさまざまな活動や組織の連携の動きも少しずつ動き始めました。RISEとしても出来るだけの協力をして、日本の女性達がビジネスの世界で実力を発揮できるよう支援をしていきます。来月には、3月に実施した定量調査の結果も発表できると思います。ご期待くださいませ。